« 憑いてるよ(汗) | トップページ | 磁場には全ての真実が。 »

2012年3月 9日 (金)

今年も憑依から。

全くなぁ〜(涙)。

今いる部署に、私の仕事をことごとく邪魔する、霊か何かがいる(汗)

今は、職場にいるときだけ憑かれる。
職場の外にさえ出れば悪さはしてこなくなっただけマシにはなったが…

先月は24時間、毎日私のエネルギーを根こそぎ吸い付くされ、私はもう駄目かとさえ思ってしまった。

なので、今月に入ってから連休をもらって、ひたすら悪いものを抜いた。

まず、自宅で裸で過ごす。
裸で過ごす事により、体中の毛穴から悪いものを抜くという方法。

それから、塩&日本酒風呂に肩まで浸かり、さらに1時間の半身浴で上半身の毛穴から汗を出して悪いものを抜くという方法。

オーラソーマは、ホワイト&セラピスベイを使って、ひたすら毎日自分自身の磁場の浄化に。

それからイクイリブリアムの6番・エナジーボトルを足の裏に塗り、レッド&キリストで仕上げてパワーチャージ。

このエナジーボトル。使いはじめは効いてるのかどうかよくわからなかったんだけど、使うたびに少しづつわかるようになってきた。

昨日あたり、ボトルの量を半分使い終えた頃、エナジーボトルをいつものように足の裏に塗った瞬間、足の裏から体中にパワーが充満していく感覚を覚えるようになった。

そうやって連休をひたすら過ごし、一昨日会社に行ったら大きな大きな変化があった。

いつも会社へ行くと地に足がつかない感覚が落ち着かずにハラハラしていたのが、初めてピタッと地に足がついた感覚をしっかり覚えた。

これは…大丈夫のサインだと思った。
仕事も全てうまくいき、いつも私に念を向けてくる男性従業員全員が、唯一念を向けて来なかった。

でも、翌日から一気にエネルギーが欠如してまたいつもと同じ憑依憑依念念念のシャワーを浴び、おばさんは腰と肩がとても痛いです(汗)

憑依体質な私だからこそ、最近強く思うようになった格言がある。

それは…

【霊を憎んで人を憎まず】

って、この格言を作ったのは私なんだけど(笑)

私は、例えば人間関係や仕事で起きる悪い事などは、全て相手やその土地・環境の磁場vs自分の磁場・エネルギーの科学反応でしかないと思っています。

私が思う磁場は、人間の肉体・精神の他に、アストラル体やエーテル体のオーラもこれに入ります。

つまり、至ってシンプルなんだと思います。

私なんかは、憑依体質に加え、かなり周囲の磁場・エネルギーに振り回されて影響されるスポンジタイプなので、まわりの磁場さえ良ければ、私は勝手に良くなっていくんだけど、残念ながら私自身の磁場がかなり悪い。

かなり、悪いのです。

今年になって、やっと気づいた。

私自身の磁場がかなり悪いから、悪いものばかり吸い寄せて吸収して犠牲になって背負って、そして背負いきれなくて辛い(笑)

我に返るたびに浄化やパワーチャージをしているけど、多分私が1日に背負う量がハンパないみたいで、その日の汚れをその日のうちに…だなんて、正直言って追いつかない…

追いつかないのです。

最低でも2日はないと、悪いもの全部なんて払い落とせない。

それから最近、自分の生い立ちを振り返って気づいた事があります。

私、4歳までは髪の毛が茶色でサラサラで綺麗だったのに、5歳から突然髪の毛が真っ黒になり、天パで太く硬く多い髪の毛に髪質が変わってしまったんです。

そんな5歳から保育園に通いはじめたんだけど、私は既にその時から、特に男性からの念を非常に受けやすかったです。

まだ5歳だから、念をスルーできるパワーは豊富だったのでしょう。
男の子たちから色々念を浴びたけど、当の私は全く気にならなかったです。

そこから小学2年生までは、どんな念もスルーしまくりでした。
やっぱ男の子からの念ばかり受けたな。
でも全然平気だったし、毎日楽しかったです。

そして問題の小学3年生。ここから、節約に火がついた親が、私をお風呂に入らせてくれなくなりました。

私の体はどんどん汚くなっていきました。

ここから、私の磁場が本格的に悪くなっていったはずです。

そして遂に色んな男の子から毎日毎日受け続けていた念が、体の汚さと合致してとうとう生き霊となって初めて私に憑依したんだと思います。

そこから、本格的に男女問わず人間関係に色々悪い変化を見るようになったんですが、憑依漬けの日々な私は、もうその時点で心身共に霊に全てを乗っ取られていたんじゃないかと…

体の姿勢。歩き方。
この時点で全部が変だったからです。

20代の頃も、間違いなく信じられない位沢山の霊に憑依されまくって、人間関係や仕事を邪魔され続け、私の人生は常にやっかいな対人トラブルに見舞われるのが当たり前に。

当たり前だからこそ、自分の置かれている状態が全くわからなかったのだと思います(爆)

ただひとつわかっていたのは、本当の自分を見失っていたという事だけです。
私って一体どんな人なんだろう?っていつも思っていて、でもわからない。
だから、いつも理想の自分を演じてました。

まだ20代。それでもパワーだけはある私は、理想の自分を演じている最中は全然へっちゃらだったし楽しかったけど、演じ終えた後はいつも疲れていた記憶があります。

そして27歳位の時にまわりの磁場の影響を受けやすくなるようになり、憑依について薄々と気づくように…。

ある日突然倒れて病院へ行ったら『脱水症状です』と言われて、え?私は水分なんて腐るほど飲んでるのに…どうして??と思うようになり、そこから磁場の悪い場所へ行くと具合が悪くなるようになった。

そして28歳から少しづつ、宇宙や地球のエネルギーの事に興味関心を持つようになり、30歳からは私が生まれながらに持っていたエネルギーが、とうとうなくなっていきます。

32歳・33歳の2年間は更に前厄と本厄で本当に苦しみましたが、これは改めて磁場やエネルギー・憑依の関係性を、自分の経験からあぶり出す良い資料となるはずです。

今年は後厄だけど、しょっぱなから職場の磁場と人の念、それから憑依霊の犠牲により、自分のエネルギーがあっという間にすっからかんになるという燃費の悪〜い始まりになっちゃったな〜(汗)

それでも、とにかく自分自身の浄化&パワーチャージに専念し、私自身がモデルになって、これからも憑依や磁場について、様々な科学反応を見ていこうと思っています。

私自身の身を徹して、いつか全ての謎が解けた日が来たら、磁場やエネルギー、憑依についての本を書いてみたい。

そしたらきっと、人はもっと楽しく豊かに、楽に楽に生きていけるのでは…と思う。

【霊を憎んで人を憎まず】

だって私たちの人間関係は、互いの磁場やエネルギーの科学反応を起こしているに過ぎないのだから…。

と、最近私は本気の本気で思うのであった。

で、最終的にはこんな格言を立てたい。

【自分の磁場の悪さを憎んで霊を憎まず】

要は、自分の磁場を良くするしか方法は無いんじゃないかと思うのです。

自分の磁場さえ良くなれば…

人間関係は苦労しないはず。
悪い人間は寄ってこないはず。
憑依されにくくなるはず。

最終的にはこれでイケる。イケるはず。

よし。
これからも頑張ろうっと。

« 憑いてるよ(汗) | トップページ | 磁場には全ての真実が。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も憑依から。:

« 憑いてるよ(汗) | トップページ | 磁場には全ての真実が。 »

無料ブログはココログ