« 夜から深夜に飛んでくる。 | トップページ | 髪の毛について。 »

2012年8月28日 (火)

エナジーバンパイアの本と、精神憑依のリセット。

ここ数日、目の奥がずしーんと重くて、何をやっても気持ちのメインが生き霊からなかなか切り替わらず、そして不眠…

目の奥がずしーんと重い時は精神憑依が進んでいるサインで、私たちはこのレベルまで来た時、本当に気力を振り絞って日々やるべき事を強い信念でやらねばいけません。

昨日の深夜と今日が一番酷くて、特に今日は仕事をしても同僚と話をしていても、とにかく何をやっても精神憑依がまといつき辛かったです。

それでも。
それでも昨日から今日は、私が関わったあらゆるシチュエーションで、全ての人間関係が近年稀に見る位素晴らしい科学反応の連続で、精神憑依されつつも私はとても感激しました。

初めて感じました。
やっぱ守護霊様って私なんかにもちゃんといるのかもしれないって。

私は今まで、特に精神憑依まで至った時は本当に人生が逆回転の連続だったんですね。

でも今回は精神憑依されているにも関わらず、むしろ私の人生が正常に回転しているんですから…。

もし守護霊様が本当にいるならば、憑依からくる人生の回転の方向が狂わないようしっかり守ってくれているんではないか?と、何となく私は思いました。

それと憑依により阻止される数々の日頃やるべき行動を、気力を振り絞ってやり続け始めた私の行動の積み重ねが、守護霊様とやっと身近に繋がりあえるようになるきっかけでもあったのかと思ったりしています。

私たちは負のエネルギーにまみれている状態で外を歩いても、太陽や自然のエネルギーを受け取れなくてむしろ外に漂う負のエネルギーばかり受け取る為、外を歩いても疲れるだけだという事を以前ブログで書かせて頂きましたが、それと同時に私が長年、守護霊様の存在を感じられなかったのも同じ理由からきているのかもしれない…そんな風にも感じました。

また、今日感じた事はやっと、やっと私の勘と思考が私本来の勘に戻りはじめたという事です。

私は今まで、他人や場所などのエネルギーは人より敏感に感じとれましたが、逆に自分の勘と思考力は憑依霊の思考なのか私自身の思考なのかがよくわからない事が多々ありました。

例えば、今日はこれをやるのが面倒…今日はこれを食べたい…そういう内なる声が、本当に私自身のものなのか憑依霊の思惑なのかが「よくわからない状態」が多々ありました。

ポイントは「よくわからない」という点です。

よくわからないと思えるならば精神憑依はされていても、完全憑依はまだされていません。

そんなよくわからない状態の私はある時、とある方がブログで「自分に嘘をつかない生き方や、無理をせず自分の声に耳を傾けて生きる事が幸せに繋がる…」みたいな事を書いていたのがとても印象的だったので、2012年上半期はものは試しに、その通り生活してみたんです。

その結果、私の場合は憑依太り、お風呂に入れず日々汚くなっていく自分、部屋は汚部屋に成り下がり、気力はなくなり引きこもり。体調もいつも悪くて…はぁ(汗)

これでやっと気づいたんです。

これは私の内なる声ではなくて、憑依霊の思惑でしかないじゃないか?と。

とある方は間違いなく正しい事をおっしゃっています。

ただ、私みたいに憑依されている人は、思考も憑依霊に乗っ取られている可能性が大なので、結局自分に正直にイコール憑依霊の思惑に従っているだけで、やはり人生が逆回転してしまうだけなんですね。

そんな私の場合、たまに自分の本当の声である「あれが欲しい!」とか「これをしたい!」というものが、今までは不思議と手に入らなかったんです。

それが今日、たまたま立ち寄った本屋とレコード屋さんで、前々から欲しかった本とCDを偶然見つけられる事ができましたよ。
これですこれ。やっとここまでこれた感じです。

皆さんにとってはこれは当たり前な事でしょう。
でも完全憑依じゃないにしろ、精神憑依されていた私には、皆さんにとって当たり前の事が不可能だったんです。

精神憑依も、私の近年の精神憑依はこれでも第2段階です。(完全憑依になると、心身共に完璧に自分を見失い、自分が憑依されている自覚すら全く持てなくなります。)

そこで、第2段階の中でも末期的な症状にあたるこちらの精神憑依についてなんですが、私は今日、この精神憑依によく効くとある方法を編み出しました(笑)

それは、今日たまたま行った病院で1時間待たされたのがきっかけだったんですが…

今日行った病院内では、病院では珍しく、院内に何と!ジャズが流れていたんです。
私はその時、まだ生き霊に精神憑依されて目の奥が重くて辛かったので、最初は雑誌を読みあさって何とか精神憑依を断ち切れないか試してみたんですが駄目…

で、ふとジャズに聴き入ってみたら、何とジャズの音が私の目の奥の憑依された部分にダイレクトに響いて刺激を与えてくるんです!

これは…これはもしかしたら…と30分位聴き入っていたら、徐々に徐々に効いてきて、そして無事精神憑依が抜けました(涙)

まぁ生き霊ですから、抜いても抜いてもまた憑くのは想定内。
でも、ジャズの音楽で抜けましたよ!

病院の帰り、ジャズのCDを買って帰ったのはいうまでもありません。

トランペットやサックスなどの音色の、特に高音の部分がとても憑依に効きました。
ちなみに、低音はあまり効かなかったです。

憑依ってやっぱ色んな意味で低いものに共鳴し、高いものには近づけないみたいな部分あるんだなぁーと改めて感じさせられた瞬間でもありました。

それから今日は遂に、念願のエナジーバンパイアの本を手に入れる事ができました!
ずっと欲しかった本なんですが、さっそく読むと、私がこのブログで書いてきた磁場とエネルギー事と、エナジーバンパイアに書かれているエネルギーの内容がかなり同じ見解でした。

私が今まで感じてきた事は、やはり地球上の真実の1つである事に間違いなかったんだと思いました。

だからホッとしました。

つまりこのまま私は頑張れば、私の磁場は上がる事になります。
その結果、憑依体質も克服できる事になる…

私の読みが正しければ、最終的にそうなる予定なんです。

ただ、時間と年月がかかる事は覚悟しています。

私は将来、憑依体質を完璧に克服したとこのブログに書ける日を心から望んで、これからも数々の憑依現象に頑張って打ち勝っていきたいと思います。

« 夜から深夜に飛んでくる。 | トップページ | 髪の毛について。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

無料ブログはココログ