« 目を合わせない努力 | トップページ | うー。 »

2012年9月 7日 (金)

磁場とエネルギー上げの中間報告。

7月下旬から空気清浄器を置きつつ、自分の磁場とエネルギーを上げる暮らしを頑張っていますが、私の身に起きた変化については主に憑依に対する体感を書いていたので、今回は磁場とエネルギーについて、どんな変化が起きるようになったかを書きますね。

★ケース1★
7月下旬からですから、現在1か月半に差し掛かる頃になりました。

私が空気清浄器を置いてからまず最初に感じた変化が、とあるお付き合いのあった方でお土産を下さった方が、何故か突然バンパイアの牙を向きはじめたという変化でした。

その方は、私にとって出会って半年位は特に私のエネルギーを脅かす存在ではありませんでした。
(私は相手の磁場やエネルギーを察する勘は良いので、あーこの人ヤバいとは初対面時に感じていたんですが、それでも毎回、そんな嫌な勘はぜひ外れて欲しい…という気持ちで相手に接してるんです。)

でも、空気清浄器により私の磁場とエネルギーに変化が生じてからというものの、その方とお会いするたびに私の体から急に力が抜けたり疲れたりするようになり、ひどい時は立ち上がれなくなったりした事もある位でした。

で、その方。実は負のエネルギーが原動力という人でした(本人談)。
つまり、その方は今までは負のエネルギーまみれな私といたから自分を保てたのだと思います。

でも、私のエネルギーが段々プラスになり、磁場が上がるとその方は私からいつもみたいに負のエネルギーを吸収できなくなってしまったんですね。

そこでその方はある日突然牙を剥き始め、とうとうバンパイアに変貌してしまったのです…

ただ、この方は私が見てきたバンパイアの中でも特殊な方です。

この方は、相手が負のエネルギーであればバンパイアにはならないのです。

つまり、負のエネルギーの相手とは、お互いのエネルギーをうまく交換しあう方で、通常のバンパイアみたいにただ一方的にエネルギーを奪うだけの方ではありませんでした。

私とこの方のそれは、磁場で言うとお互いの住む磁場が変わってしまい、お互いのエネルギーの質が相違した事により起こった現象だと私は捉えています。

つまり、これはプラスとプラス同士の人間が、ある日片方だけ極端にマイナスの磁場に下がり負のエネルギーに変わった時にも同時に起こる可能性のある現象となります。

★ケース2★
先ほどのケース1のような人って、実はまわりの磁場やエネルギーの影響を、ある意味受けにくい人だと思います。

なぜなら、もしケース1の方がまわりの磁場やエネルギーの影響を受けやすい人ならば、変化した私の磁場とエネルギーの影響を受けて、その方も一緒にプラスに上がっていくはず…。
なのにその方は反してバンパイアの牙を剥き、共にプラスに上がる事はなく終わってしまったのです…。

さて今回のケース2は、私の磁場とエネルギーが上がってから起きた、まわりの人間の反応の変化です。

私は今まで、まわりの人たちのごみ箱的存在ではありますが、それでも特に人間関係に大きな問題はありませんでした。
ただ、私はごみ箱ですから、他人は私にごみを捨てますし、私も憑依体質なもので感受性も人一倍ありますから、自分で言うのもなんですが、いいごみ箱だと思います(汗)

しかし、他人は私のごみだけは、悲しい位に受け入れないのです…。

つまり、これだとお互いのエネルギー交換は成立しておらず、結果私のエネルギーだけが相手のごみでマイナスに汚染されます。

一方、相手は「ああすっきりしたー!」と元気になる訳です。

いずれにせよ、人間関係においてもエネルギー交換がなされていない場合は、片方の相手だけが負のエネルギーの犠牲となります。

しかし、このごみ箱問題に関しては、相手がバンパイアという訳ではなくて、相手は私の負の磁場にあるボイド(隙間)を、無意識に察知しているんですね。

「地球のエネルギーは、その磁場に見合った形で隙間を埋める」

この言葉は、以前ブログの記事に私が書いたもので、エナジーバンパイアの本や私の実際の体験から出した、私なりの地球のエネルギーの法則の見解を私の言葉で表したものなのですが、つまり今まで私がただただ悲しいごみ箱だった理由は、単なる憑依体質だけが原因ではなくて、ボイドが生じた際による地球のエネルギーの法則から来ている、地球レベルで見れば至って自然な現象ではないか?と感じるようになりました。

私は今まで、対人レベルでしか物事をはかれなかったので、ごみ箱になるたびに理不尽だったり悲しかったり、時には阿保くさかったり、最悪な時はもうやってられんわっ!あたしは別にボランティアじゃねーし!という心境にもなりました…(汗)。

でも、やっぱ私たちは地球の生命体なんです。
理不尽な事なんて、地球レベルで見れば、つまり地球の磁場とエネルギーの法則を熟知していれば、理不尽な事なんて本当は何にもないのかもしれない…

だって、私たちはただ人間なだけです。
人間だって、結局は地球上の生命体の一部に過ぎないんですもの。

つまり私たち人間にも、しっかりと地球の磁場とエネルギーの法則は働いています。

さて、前置きが長くはなりましたが(汗)、私の磁場とエネルギーが上がってから、嬉しい事に、だんだん対人関係にも変化が起きはじめましたよ。

一つ目は、まわりの人たちが私のゴミを受け入れてくれるようになった事!(涙)

これは本当にありがたくて、とても嬉しい事です。

私自身、感受性が強くゴミ箱ですから、まわりの人たちが私のゴミを受け入れてくれる事でやっと、やっとエネルギーの交換が成立するようになります。

どっちみち、エネルギーは交換しあえた方が、私だけじゃなくてお互いの為にも絶対に良いのです。

風の法則からも、風と風は、ぶつかり合わないと新たなる風は生まれません。

地球の法則から見ても、やっぱエネルギーは交換しあわないと片方だけ腐れてしまうので、トータルで見ると駄目なんですね。

実際、私一人で色んな人のゴミを回収するにも本当に限度があって、強い気持ちを持たないといつもゴミに汚染されて自分を失いそうになるなんて、ザラな日々でした。

でも、ここでまた自分を見失ったら私はまた完全憑依・もとい私自身がエナジーバンパイアに成り下がってしまう…

そんなのもう嫌なんだ私は…という気持ちで、懸命に力を振り絞ってきました。

自力だけでは限界なので、外をウォーキングして地球と自然の力を沢山借りて、食べ物からも沢山パワーをもらって、まわりから回収した沢山のゴミを燃やしてきました。


こんな暮らしばかりしていると、私は一体何のために生きてるんだろう?(汗)まぁもちろん憑依体質を克服する為に今は生きてるんだけど、でも…と思う事も多々あります。

でも、その為の食べ物が想いの他美味しくて、今は私、食べ物が楽しみかも…ならば今はこれでいいかな…今日は何作ろうかなー♪と、ちょっとしたプチ生き甲斐を見つけた矢先でした。

でもね、私は決めました。
私はごみ箱だけど、でもこれからは「動くごみ箱」になろうって。
誰のごみ箱になるかは、これからは私が決めます。

幸い(?)私は相手の磁場とエネルギーを見極める力は長けています。
悲しい事にその見極めを外した事がありません。(何故かというと、憑依体質およびスポンジ体質の人は、第2チャクラだけ極端に開きすぎてるからです。)

だから、これからは私がごみ箱になる事によって相手のプラスになる…そんなごみ箱になろうと思います。

これからは、ごみの捨て方が綺麗な人のごみ箱になる予定です。

愚痴や悩み事も、ごみと一緒で吐き方のエチケットが存在するって事、皆さんご存知ですか?

せっかくですので、ごみ箱体質な私が吐きそうになる位ゴミを見てきたから言える、愚痴や悩み事のエチケットをご紹介します。

★同じ内容の愚痴や悩みはせいぜ3回まで。4回以上は言わない事。(同じ内容のものをこれ以上言うと、まず相手が遠ざかってしまいます。)

★愚痴や悩み事を、軽々しく不特定多数を対象に言わない事。(燃えるゴミ・燃えないゴミ・ビン・カン・ペットボトルなど、捨てる場所は信頼の置ける場所へ。捨てる質は分別するのがポイントです。
そうしないと、あなたの愚痴や悩み事はまわりから軽々しく扱われてしまい、同時に解決しにくくなります。)

★愚痴や悩み事が解決し、心の余裕が出来たらでいいので、愚痴を聞いてくれた相手にお礼を言う事★
(これで双方のエネルギーのバランスが取れますし、更なる信頼関係もぐーんと深まります。
借りたお金は、何らかの形で返しましょう。)

★小さなゴミは溜め込まない★
(小さな愚痴の場合は相手は必要なし。独り言で充分なので、とにかくこまめに吐き出して。)

★愚痴や悩み事を製造しにくい体作りをする★
私たちは、磁場の問題は一番にありますが、まずはその日のオーラのコンディションが悪い時に愚痴や悩み事になるものを吸収しやすくなります。

オーラのコンディションが悪いと、普段気にしない事ですら腹がたちますし、普段他人から言われても聞き流せるレベルの事が不思議とストレスになりやすいのです…。

私は憑依・磁場・エネルギーの事しか研究してないのでオーラのコンディションを治す方法はちんぷんかんぷんですが、オーラソーマのオレンジポマンダーは、私たちのオーラをクリーニングしてくれます。

私も最近オレンジを毎日使いはじめるようになったんですが、確かにオレンジを使うようになってからは、不思議とストレスが溜まりにくくなりました。

オレンジポマンダーは、個人的にオーラのコンディションをととのえるアイテムとしてオススメです。

普段から愚痴っぽい人や悩みやすい人って、私から見るとまずは基本的な磁場が一番関係してますが、次にオーラのコンディションが悪い人に多いと思います。

それから、もう一つ対人関係にあった変化なんですが、まわりの人が私のプラスの磁場に共鳴するようになりました。
つまり、私と話す時、相手の顔がイキイキしたり楽しい顔をしている事が増えてきたんですね。

私も、そんな相手の姿を見るとイキイキしますし楽しいです。

私が対人関係で思い描いていた事が、やっと少しづつ形に表れはじめました。

こういう現象を始め、プラスの現象やマイナスの現象、憑依の現象などをひっくるめて体感するたびに、やっぱ地球は磁場とエネルギーの科学反応でしかないんだなーって、私は改めて思うのです。

« 目を合わせない努力 | トップページ | うー。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

無料ブログはココログ